2016年6月26日 (日)

餘部駅(兵庫県)

(Amarube station) 山陰本線の無人駅。鉄橋が有名な駅だったが鉄橋が安全上の理由から取り壊され、2010年コンクリートの橋梁が完成した。2007年訪問して以来9年ぶりに訪れた。

              餘部駅(2016年5月)

Img_1791_2

 

      2007年の餘部駅。ホームが反対側にあった

Amarube1

    ホームの横には鉄橋の一部が観光用に展望台になっている。Img_1799_2

         下から展望台を見る

Cimg4842

             2007年当時の鉄橋

Amarube3_2
      

          コンクリートより鉄橋の方がこの地に似合う

Amarube2

         鉄道利用者よりこの駅の見学者の方が多いようだ

Cimg4852

Cimg4838
      

 

     ホームには水洗トイレも設置されていた

Cimg4853

Cimg4847_2

Cimg4843

| | コメント (0)

2016年6月18日 (土)

城崎温泉駅(兵庫県)

(Kinosaki onsen station) 山陰本線の駅。山陰本線沿線有数の温泉場なので観光駅の雰囲気が漂う。ホームは片面と島式の2本ある。

            城崎温泉駅(2016年5月)

Cimg4829_1
                    豊岡方面から到着した特急「こうのとり」

Img_1784_3
         発車を待つ特急「きのさき」

Img_1789_1

 

              乗降客は年齢の高い観光客が多いCimg4828_1

 

Cimg4835_1
          駅前通り

Cimg4831_1

Cimg4834_1

            駅に隣接して足湯がある

Cimg4832

| | コメント (0)

2008年7月11日 (金)

高野山駅(和歌山県)

(Kouyasan sta) 南海電鉄高野線終点の極楽橋駅から出る鋼索線に乗り5分ほどで終点高野山駅に着く。寺院を模った駅舎は文化財に登録されている。

                                               高野山駅(2008年6月)

Koyasan1

                                           発車を待つ極楽橋行き

Koyasan2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

高野下駅(和歌山県)

(Kouyashita sta) 南海電鉄高野線の駅。乗降客も多くなく駅前も閑散としていた。ホームは島式が1本。終点の極楽橋まで僅かだが、そこまで行かずこの駅止まりの列車も多い。

                                          高野下駅(2008年6月)

Koyasanshta1

                                                 当駅止まりが到着

Koyashita2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

西御坊駅(和歌山県)

(Nishi Gobo station) 御坊駅から僅か2.7キロの紀州鉄道の終点、1932年開業。ホームは片面1本。駅舎は商店街の片隅にひっそりとあった。

                                                西御坊駅(2008年6月)

Gobou1

                                       それにしてもスゴイ駅だ(笑)

Gobou2

                                                   御坊行きが到着

Gobou3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

御坊駅(和歌山県)

(Gobo station) 1929年開業、ホームは両面が2本。紀勢本線のほか0番線ホームからは紀州鉄道が発着する。街の中心から外れているため駅前は比較的閑散としている。

                                             御坊駅(2008年6月)

Gobo1

                                          ちいさな紀州鉄道の車両

Gobo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

紀伊田辺駅(和歌山県)

(Kii Tanabe station) 紀勢本線の駅。ホームは片面と両面の2本。瀟洒な洋館風の駅舎を出てまっすぐ歩くと扇が浜という海岸に出る。

                   紀伊田辺駅(2008年6月)

Kiitanabe

                        ホームの風景

Kitanabe1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

串本駅(和歌山県)

(Kushimoto station) 1936年開業、紀勢本線の駅、ホームは片面と両面の2本、本州最南端の駅である。

                   串本駅(2008年6月)

Kushimoto1

                   到着した特急「くろしお」

Kushimoto2

                     本州最南端の街 串本

Kushimoto3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

紀伊勝浦駅(和歌山県)

(Kii Katsuura station) 紀勢本線の駅、ホームは片面と両面の2本。橋上駅の駅舎で大きな荷物をかかえた観光客が多く乗降していた。

                   紀伊勝浦駅(2008年6月)

Kiikatsuura1

                 名古屋から到着した特急「南紀」

Kikatsuura2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

餘部駅(兵庫県)

(Amarube sta) 浜坂駅から山陰線豊岡行き普通列車に乗り15分ほどで到着。ホームは片面が1本。駅舎はなく小さな待合室があるだけである。待合室の中には座布団が敷いてあった。地上からホームまでの階段がかなり急なため地元の利用者は大変だろうと思う。

                                              餘部駅(2007年10月)

Amarube1

                                           餘部鉄橋を渡る普通列車

Amarube2

                                                    地上から眺める

Amarube3_2

                                             人影も無い静かな家並み

Amarube4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧