« リヨン駅(フランス) | トップページ | パリ東駅(フランス) »

2006年11月14日 (火)

パリ北駅(フランス)

(Gare du Paris Nord)  1846年開業パリ最大のターミナル駅。駅舎正面の23の彫像はこの駅を結ぶ国内外の各都市を表したものだという。ロンドンからのユーロスター、ベルギー、オランダ、ドイツからのタリス、他フランス国鉄(SNCF)TGV、近郊列車、メトロが発着する。これだけの大ターミナル駅なのに駅前はロータリーにもなっておらずかなり狭い。

                                            パリ北駅(2006年11月)

Paris_n1

                                            賑わうコンコース

Paris_n2

Paris_n3

|

« リヨン駅(フランス) | トップページ | パリ東駅(フランス) »

コメント

おっしゃる通りです。こういう頭端式ホームは旅情をそそりますね。私個人的には外国ではこのパリ北駅、日本では函館駅などが好きです。

投稿: the lonelytraveler | 2006年11月15日 (水) 07:41

このパリ北駅に限らず、ヨーロッパの駅のドームと行き止まり型の線路はとてもいい雰囲気ですね。大好きです。
日本では上野駅とか、門司港駅がこのタイプですが、ごく少ない形なので、なじみがないというか、人によっては不便に思うかもしれませんが・・・
この形の駅だとオーバーランもないし、通過列車もないので乗客にとっては安全な形だと思うんですが。

投稿: 門トス | 2006年11月15日 (水) 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107722/12688567

この記事へのトラックバック一覧です: パリ北駅(フランス):

« リヨン駅(フランス) | トップページ | パリ東駅(フランス) »