2006年11月12日 (日)

ヒースロー空港駅(イギリス)

(Heathrow terminal sta) ヒースロー空港からはパディントン駅まで行くヒースローエクスプレスのほか、この地下鉄ピカデリー線が発着している。ここからは大きな荷物をもった客がたくさん乗るが、車両はかなりせまい。

                                       ヒースロー空港駅(2006年10月)

Heathlow1

                              

Heathlow2_2 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

ゴールドホークロード駅(イギリス)

(Gold hawk road sta) ロンドン地下鉄シティー線は始点ハマースミス駅からからしばらく地上を走った後地下に入り終点バーキング駅までロンドン市内を東西に縦断する。この駅はハマースミスの次の駅で観光客はあまりなく沿線住民の利用が多いようだ。お見合い式ホーム2本、駅員は1人いた。

                                   ゴールドホークロード駅(2006年10月)

Gold_hawk_road1

                                              日本でもよく見る風景

Gold_hawk_road2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

ロンドンブリッジ駅(イギリス)

(London bridge sta)ブライトン方面に発着する列車のほか、地下鉄も通る。1836年開業の世界で最も古い駅の1つである。東京で言えば新橋駅と言ったところだろう。

                   ロンドンブリッジ駅(2006年10月)

Londonbridge1

                        駅前の風景

Londonbridge2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

チャリングクロス駅(イギリス)

(Charing Cross sta)  1864年開業、翌年駅舎の上にホテルも開業し現在も営業中である。主にドーバー等南部方面への列車が発着する。

                                     チャリングクロス駅(2006年10月)

Charing_cross_1

                                              コンコースの風景

Charing_cross_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

キングズクロス駅(イギリス)

( King's Cross sta )ハリーポッターでも有名になった1852年開業の主にスコットランド等北部へ発着する駅である。キングのネーミングはナポレオンに勝利した時の王ジョージ4世から来ているという。荘厳な造りの駅舎が多いロンドンのターミナル駅の中では少し貧相な印象を受けるが今後改修の予定であるという。

                                        キングズクロス駅(2006年10月)

Kingcross1

                                                     まもなく発車

Kingscross2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

セントパンクラス駅(イギリス)

(St Pancras sta)1868年開業、2006年11月現在改修工事中で中に入ることはできなかった。完成すれば近郊列車のほか、大陸からのユーロスターが発着する。荘厳なビクトリアゴシック建築の駅舎は鉄道発祥の地の威厳を感じさせる。

                                           セントパンクラス駅(2006年10月)

St_pancras

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

ウォータールー駅(イギリス)

(Waterloo sta) 1848年開業、テムズ川南岸にある、主にソールズベリ、ポーツマス方面の列車が発着する。ウォータールーという名はナポレオンが敗北したワーテルローの戦いからきているという。

(Waterloo International sta )1994年開業ワーテルロー駅に隣接するフランス、ベルギーへの国際線専用駅。2007年セントパンクラス駅までユーロスターが延長されると、この駅は廃止されるという。

                                  ウォータールー駅(2006年10月)

Waterloo1

                                               待機する近郊列車

Waterloo2

                                              Waterloo International 駅

Waterloo3

                                               待合室で待つ人々

Waterloo4

                                   発車を待つパリ北駅行きユーロスター

Waterloo5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

パディントン駅(イギリス)

(Paddington sta)  1854年開業、西部地方、サウスウェールズ地方の長距離線、西部近距離線、ヒースロー空港へのヒースローエクスプレスが発着し、世界初の地下鉄の始発駅でもある。 駅舎は前を通る道路が少し高くなっている上、フェンスがあるので全体像が見にくいのが残念だった。

                                         パディントン駅(2006年10月)

Padintong1

                                           アーチ型屋根の駅構内

Padington2

                                     発車を待つヒースローエクスプレス

Padington3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

ロンドン-ビクトリア駅(イギリス)

( London Victoria sta ) 1862年開業、ロンドンではウォータールー駅、リバプールストリート駅に次ぐ乗降客の多いターミナル駅。現在は1つの駅になっているが、もともとは東西2つに別れた駅で入り口も別々だったという。西側をブライトンサイド、東側をチャットハムサイドといい、1924年に統合された。ブライトン側からはスーレイ、サセックス、ブライトン、ガトウィック空港方面に発着、チャットハム側からはケント方面、オリエントエクスプレスもここから発着する。また地下鉄も乗り入れている。

歴史を感じさせる風格ある駅であったが、駅前はローカル駅のように狭く、規模的にも東京駅、新宿駅等よりかなり小さかった。

                 ロンドン=ビクトリア駅(2006年10月)

1_4

                     Brighton sideの入り口

2_4

                        コンコース

3_5

                                 発車を待つガトウイックエクスプレス

                 4_2

                

| | コメント (0) | トラックバック (0)